建築資材の搬入アルバイト体験談。

私がやっていた建築資材の搬入のアルバイトは時間給ではなく、
ひと現場いくら、と言う仕事でした。

東京の街はどこも建設中のビルがあり、
大工さんなどの職人さんは施工するだけなので要するに
、職人さん達が作業する際に必要な資材を
必要な量だけ必要な場所に搬入、配置、する仕事。

当然、建築中なので、
中にはエレベーターが無い現場も数多くあります。

体力的にはかなりキツかったですが、
拘束時間が短いのが良かったですね。

職人さんが来る前、
つまり作業を始める前に搬入し終えていなければならないので
早朝から始まって、職人さんが作業の始まる
八時前に終わって帰ることも。

何時までに搬入しておけば良い、
と言った現場も沢山あって、午前中に、ふた現場行って
午後にひと現場、などとタイミングが良ければ一日3~4現場行くこともありました。

なので、予定がある時は午前中だけ、
とか午後だけとか時間の都合がつきやすいので
本業をやりながら副業でやっている人も多かったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサード

このページの先頭へ